ボディメイクには睡眠が重要です。快適な睡眠のためのお布団の正しい使い方・干し方

アンチエイジング

質の高い睡眠は健康の源です。冬の寒い時期でも朝まで温かい布団の状態で眠りたい。でも、せっかく寝てたのに、どうも布団がずれてしまって寒さで起きちゃったりします。どうしたら、よく眠れるのか。。なんとお布団の正しい使い方をすれば、眠りが全然ちがってくるみたい。ということで調べてみました。

1.睡眠の重要性

筋トレをしている方が知らなければいけないのは、筋肉は睡眠中に作られるという事です。成長ホルモンは寝入りばな3時間くらいに大量に分泌されます。

筋トレをして筋肉を損傷させて、休息をとることで以前よりも筋肉が大きくなることを超回復といいますが、質の良い睡眠により成長ホルモンを分泌させることで、より効果が高まります。成長ホルモンは細胞の修復や疲労の回復、美容や老化予防にも欠かせません。

つまり質の良い十分な睡眠こそが理想のボディへの近道なのです。

2.布団の使い分け

まず、今使っている布団がどんなタイプなのかによって、掛け方が変わってきます。布団は大きく分けて4種類ありそれぞれ特徴があります。

1.羽毛布団:軽い。保温性が高い。通気性がいい。
2.羊毛布団:吸水性・保湿性がいい。
3.綿布団:吸湿性、程よい重量感。
4.ポリエステル布団:保温性、耐久性が高い。

羽毛布団と羊毛布団の場合、人に直接かけるのは羽毛布団や羊毛布団で、その上に毛布をかけるのがいいのです。理由はその順番のほうが保温性が高いからです。

 

人間から出る体温を保温性の高い羽毛や羊毛布団が、空気の層の中に閉じ込めてしまいます。その上から毛布で蓋をすることで、より暖かさを保つことができます。

 

一方、綿布団とポリエステル布団の場合です。綿布団は吸湿性が高いので、直接人に接すると寝汗を吸って布団が冷えてしまいます。またポリエステル布団は湿気をすわなすぎるので、布団の中が汗でじめじめしてしまい寝冷えの原因になることがあります。

 

そのため毛布をかけ、その上から綿布団やポリエステル布団をかける方が暖かいです。

 

3.毛布の使い方

毛布には裏表があります。ラベルの付いてる方が表で毛の密度が濃くつるつるしています。裏は密度が薄くゴワゴワしています。羽毛布団の上にかけるときに、裏面のゴワゴワしている方が繊維が引っ掛かってずれにくくなります。裏表を逆にしてしまうと寝ている間にずれてしまいますので注意が必要ですね。

ある程度、重さのある布団のほうがずれないという事もあるでしょう。そこで、今売れているのがウェイトブランケットというものです。

重量は5kgから9Kgくらいのものまであり、毛布としてはなかなかの重さです。重さにより身体に適度な圧力がかかり包み込まれる安心感を与え、快眠をを誘うという商品です。

適度な重さで体にフィットするので、布団がずれにくく冷たい空気が入ってくることも防げるので、安眠につながります。

でも、あまり重すぎると寝返りが打ちにくくなります。大人ならば体重の10%程度のものがいいようです。

 

4.干し方

布団カバーは外して干さないほうがいいみたいです。布団は紫外線に弱い素材なので、カバーを付けたままの方が痛みにくい。たしかに長時間、洗濯物を干しておくと紫外線で色が白く焼けたようになることがあります。紫外線、、強力ですよね。

そのため長時間直射日光に当てると中身がしぼむ原因になるので、なるべく日向に干さないほうがいいみたい。干す時間は午前10時から午後3時の間、1~2時間程度。日差しが強くない冬場は3時間でもOKです。

 

ベランダがない方は室内でもいいです。干すときは富士山干しです。空間を作ることで湿気を逃すことができます。窓を少し開け室内の空気を循環させておきましょう。

 

それでも干せないときは布団乾燥機です。これ、マット不要のすぐれものです。楽天で一番売れてる布団乾燥機です。

 

最後にもう一つ。布団たたきではたたかないことです。強くたたくと中身が痛みぺちゃんこになってしまいます。空気を含ませるようにやさしくたたいて、ホコリは横に滑らせるように履きましょう。


ダニが気になる場合は、掃除機で吸い取っちゃいましょう。これも売れ筋商品です。

 

その他、安眠にかかわる情報をまとめましたので、参考にしてください。

これはよく眠れる!寝つきが良くなる方法を試してみました。
20代、30代は会社でのストレスや人間関係で、布団に入ってもあれこれ考えて眠れないことがあると思います。また40代、50代になりますと、若い時はいくらでも眠れたのに途中で起きてしまうなんてことも。 私自身、よく眠れないこともあります。...

まだまだ寒い日が続きそうです。ちょっとの工夫で睡眠が大きく変わってきます。それは健康にも大きく影響します。ぜひぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました