アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーのおすすめはなに?KYM-015は新商品?IYM-016の違いは?

腸活

免疫力向上には腸活が欠かせません。そのためにはヨーグルトを毎日食べること。ヨーグルトメーカー量産すればコスパもいい。でもアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーって、IYMとかKYMとかいろんな種類があってわかりにくい。しかもKYM-015とかIYM-016なるものも出てきた。自分にぴったりの商品はなんなのか、わかりやすいように整理しました。013とか014とか015とかありますが、番号が新しい方が得というわけではありませんよ。

アイリスオーヤマがおすすめな訳

①開発が元大手メーカー出身

わたしのようなおじさんはアイリスオーヤマって「衣装ケース」のイメージで「家電」をやってるイメージなかったんです。でも2009年にLED照明で家電事業に参入して、その後、掃除機、炊飯器、エアコン、ドラム式洗濯機、液晶テレビなど続々とラインアップを増やしています。

 

なぜ、こんなことができるのかといえば、2013年ころに大手家電メーカー出身の技術者を大量採用しているからなんですね。おそらくその頃に景気がよくなかったり、事業方向性を転換したPanasonic、三洋電機、シャープあたりの方が入社されたんではないでしょうか。

 

これらのメーカーといえば、日本を代表する家電メーカー。私もお世話になりました。設計はもちろん品質の考え方やノウハウが踏襲されているはず。間違いないと言えるでしょう。

 

②問い合わせ・保障がしっかりしている

日本製メーカーとして、問い合わせのシステムがしっかりしています。チャットボットで代表的な質問への回答も用意していますし、回答がない場合はフリーダイヤルの「アイリスコール0120-311-564」まで問い合わせれば回答してもらえます。

 

また、「修理料金のお見積り・申し込み」のメニューもあり保証期間内の修理サービスは無料になります。もちろん保証期間外の有償修理も可能で、概算費用まで記載がありました。ヨーグルトメーカーの場合4000円でした。あ、これはもはや新品変えますね(^_-)-☆

お客様サポート|アイリスオーヤマ
アイリスオーヤマ商品のサポートページです。商品やサービスに関するお問い合わせ、よくあるご質問や取扱説明書などのサポート情報をご覧いただけます。

 

ヨーグルトメーカーの種類

1.IYM-011(生産終了)

すでに生産中止されている機種です。牛乳パックのまま作れるから面倒な容器の殺菌なども不要で簡単・衛生的。「パック牛乳(1000mlまたは500ml)とヨーグルト菌(市販ヨーグルト/ヨーグルト菌)だけで、自家製ヨーグルトができる」というのが売りでした。

2.IYM-012(生産終了)

自動メニューはありません。-013やー014と比較するとちょっとコンパクトです。商品電力も小さいですね。また電源コードが1.3mと短いのも場合によっては困りそうです。

 

電源AC100V、50/60Hz、消費電力30W、専用容器容量800mL、使用可能牛乳パック1,000mLパックまで、使用環境温度5~35℃ 設定温度25~65℃ 設定時間1~48時間 寸法幅147×奥行147×高さ280mm質量(電源コードを含む)760g 電源コード長さ約1.3m

付属品 調理用容器 ギリシャヨーグルト用 水切りカップ 牛乳パック用ふた 計量スプーン 各1個

 

3.IYM-013(生産終了)/KYM-013(生産終了)

013からはIとKが2シリーズ発売されていました。KYMは家電量販店モデルです。Iはアイリス、Kは家電量販店の頭文字でしょう。このシリーズはもっとも自動メニューが多い機種です。どちらも5種類可能です。自動メニューはプレーンヨーグルト、飲むヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、甘酒、塩麹です。

 

IYMとKYMの違いは、IYM-013には調理用容器が2つついています。KYM-013には本体がミントカラーのものが設定されています。そう考えると、IYM-013がフルスペックという感じです。


しかしKYM-013は実質生産終了になっていて代わりにKYM-015が販売されています。

 

電源AC100V、50/60Hz消費電力40W、専用容器容量900mL、使用可能牛乳パック1,000mLパックまで、使用環境温度5~35℃、設定温度25~65℃、設定時間1~48時間、寸法幅156×奥行156×高さ274mm、質量(電源コードを含む)630g、電源コード長さ約2.0m

付属品 調理用容器(IYMは2個)ギリシャヨーグルト用 水切りカップ 牛乳パック用ふた 計量スプーン かき混ぜ棒 各1個

 

また「アイリスオーヤマ公式通販サイト アイリスプラザ」では、IYM-013掲載されていますが、「アイリスオーヤマ公式」では生産終了になっています。

ヨーグルトメーカー総合ページ|アイリスオーヤマ
アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー。自家製ヨーグルトでコスパ抜群の腸活を。おいしいオリジナルレシピも豊富。カスピ海ヨーグルト、ギリシャヨーグルトだけではなく、麹、甘酒など発酵食品も作れます。鶏ハムなどの低温調理モードも。

 

楽天、アマゾンとも比較してもいいでしょう。もうすぐなくなるかもしれません。
最安値は↓

4.IYM-014/KYM-014

-013の廉価版というところです。機能を省いてお求めやすい価格にしたものですね。

自動メニューの数が違います。飲むヨーグルトがないのが大きな違いです。 Kは家電量販店モデルですが、KYMだけ自動メニューが4種類と多いです。
ただし自動メニューがないだけで、自分で温度を設定すれば飲むヨーグルトを作ることはできます。

IYM-0142種類 プレーンヨーグルト、甘酒
KYM-0144種類 プレーンヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、甘酒、塩麹

 

調理用容器は1つついています。かき混ぜ棒はついていません。IYM-014が最低限に必要な機能の機種という事が言えます。

電源AC100V、50/60Hz消費電力40W、専用容器容量900mL、使用可能牛乳パック1,000mLパックまで、使用環境温度5~35℃、設定温度25~65℃、設定時間1~48時間、寸法幅156×奥行156×高さ274mm、質量(電源コードを含む)630g、電源コード長さ約2.0m

付属品 調理用容器 ギリシャヨーグルト用 水切りカップ 牛乳パック用ふた 計量スプーン 各1個

 

「アイリスオーヤマ公式通販サイト アイリスプラザ」では、IYM-014は掲載されています。でもKYM-014は掲載されていません。

楽天、アマゾンと比較してもいいですね。最安値は↓

 

 

5.KYM-015

大手の量販店向けに設定されている機種です。IYM-013の家電量販店モデルであるKYM-013のリニューアルモデルです。仕様はIYM-013と同じです。KYM-013は調理用容器は1個付属でしたが、KYM-015で2個付属になりました。これって結局IYM-013と同じなんですね。

電源AC100V、50/60Hz消費電力40W、専用容器容量900mL、使用可能牛乳パック1,000mLパックまで、使用環境温度5~35℃、設定温度25~65℃、設定時間1~48時間、寸法幅156×奥行156×高さ274mm、質量(電源コードを含む)630g、電源コード長さ約2.0m

付属品 ギリシャヨーグルト用 水切りカップ 牛乳パック用ふた 計量スプーン かき混ぜ棒 各1個 調理用容器は2個

 

Kなので家電量販店に気を使ったモデルなのでしょうか。I(アイリス)モデルのIYM-015はありません。KYM-015はIYM-013と中身は同じなのですが、時期や販売経路によって値段が変わります。

アイリスオーヤマの公式ホームページには掲載されていない機種です。ただし、公式通販サイト「アイリスプラザ」には掲載があります。

もしかしたら-016シリーズ発売までのつなぎで、あまり広めたくない機種なのかもしれません。

 

6.IYM-016/KYM-016

こちらも013同様にIとKの2シリーズ発売されています。KYMは家電量販店モデルです。Iはアイリス、Kは家電量販店の頭文字でしょう。このシリーズはもっとも自動メニューが多い機種です。
自動メニューはプレーンヨーグルト、飲むヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、甘酒、塩麹、サラダチキン、豆乳ヨーグルトの7種類です。

電源AC100V、50/60Hz消費電力35W、専用容器容量900mL、使用可能牛乳パック1Lパックまで、使用環境温度5~35℃、設定温度25~65℃、設定時間1~48時間、寸法幅156×奥行158×高さ276mm、質量(電源コードを含む)800g、電源コード長さ約1.2m

付属品 ギリシャヨーグルト用 水切りカップ 牛乳パック用ふた 計量スプーン 調理用容器レシピブック各1個 KYMのみ混ぜ棒付属

主力機種のIYM-013が生産終了になり、IYM-016が主力になります。IYM-013より5Wほど低消費電力になり、奥行きが2㎜長くなり150g重くなっています。

サイズと重さが増えた理由は、横長の豆乳紙パックが入るようになったためです。これにより牛乳パック型だけでなく、市販の豆乳を紙パックごと豆乳ヨーグルトにすることができます。

IYM-016=アイリスオーヤマ公式ページ掲載
KIM-016=アイリスプラザ掲載 混ぜ棒あり

以下で最安値が確認できます。

 

シチュエーション別お勧め機種

では、使いたいシチュエーション別でのお勧め機種です。

 

1.とにかくヨーグルトさえできればいい

とにかくシンプルにヨーグルトだけできればいいという方には、「IYM-014」がおススメです。かき混ぜ棒はついてませんが、菜箸で混ぜれば問題ありません。

 

また、たしかに自動メニューは「プレーンヨーグルト、甘酒」の2種類しかないのですが、自分で温度と時間を設定すれば、すべての自動メニューの内容ができます。

 

この温度と時間を自分で設定すれば作れます。

 

 

2.いろいろな低温調理を簡単に楽しみたい

どうせなら、いろいろな機能がついているのがいい、という方におススメなのは「IYM-016」です。自動メニューがシリーズ最大の7種類です。もちろん、温度と時間を自分で設定すれば、自動メニュー以外のメニューも可能です。

容器もついているので、ヨーグルト以外に調整してみるのもいいですよね。

参考:明治R-1の増やし方

冬の時期は免疫力を上げるために、明治のR-1を食べたいですよね。でも1個120円くらいします。これを家族分毎日食べるのって、食費が大変。そこで、ヨーグルトメーカーで量産してます。

 

①種菌になる明治R-1です。最初に買わないといけないです。R-1の菌を牛乳にいれて増殖させるんですね。

 

②牛乳パック1000mlに全部入れちゃいます。

 

③かき混ぜます。

 

④セットして自動→スタートスイッチを押しておしまい。

簡単にできますよ。ヨーグルトメーカーのコストなんてすぐに元とれちゃいます。
取説にはスプーンやかき混ぜ棒の「熱湯消毒」をする必要があると書いてますのでご注意を。

 

ねっとり食感の森永パルテノも作っちゃいました。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで森永パルテノを量産してみました。
森永パルテノというヨーグルトは普通のものよりタンパク質が多くて「もっちり」している。これがヨーグルトメーカーで量産できたらうれしいかも。量産してもたんぱく質の量が増えるわけではないので、成分は変わらないけど、いつも作るものより「もっちり」す...

 

どうせなら低脂肪牛乳で作りたいという方は、コツがあります。こちらをご参照ください。ボディメイク&腸活が同時にできますよ。

ヨーグルトメーカーと低脂肪乳でヨーグルトを作るためのポイント
アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトを毎日食べています。でも牛乳で作っているので余計な脂肪をとっているかも、、と気になってます。 では低脂肪乳でつくればいいのではないか。低脂肪乳でヨーグルトができるのか検証してみました。 ...

まとめ

最後にまとめです。

・KYMのKは家電量販店モデル。IYMのIはアイリスモデルなので、Iのほうがお得。
・シンプルにヨーグルトを作るならIYM-014で3700円~4000円くらい。
・飲むヨーグルトなど多機能で容器2個つきならIYM-016で6000円くらい。
・KYM-015は家電量販モデルで中身はIYM-013と同じ。これは4500円~6500円くらい。

以下のリンク先で最安値が見れます。時期や販売経路によっても価格が変わりますので、以下の3種類のリンク先から見比べてみてください。

まあ、少ないですがヨーグルトメーカーにはデメリットもあります。以下の記事をご参照ください。

ヨーグルトメーカーのメリット・デメリット 2日に1回使っている私がまとめました。
わたし、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトを毎日食べています。 作るのにも慣れ、もはやヨーグルトメーカーのない生活は考えられません。でも、これって万人に言えることなのか?メリットがあるのは間違いないけど、ほんとうにデメリ...

ヨーグルトメーカーで毎日の腸活を!!

タイトルとURLをコピーしました