市川市駅南図書館 コロナ対策はどうなっているのだろうか。本の消毒ってできるの?

市川市周辺

わたし、健康の本を読むのが好きなのでしょっちゅう図書館に行ってます。先日、市川市駅南図書館に行ったところ、緊急事態宣言で中に入れなくなっていました。いったいどんな仕組みで本を借りられるの?そもそも紙の除菌ってどうやっているの?

1.市川市駅南図書館の再開は?

結論は未定です。再開の時期が発表されるまで待ちましょう。少なくとも緊急事態宣言解除までは再開されることはないと思われます。

 

でも予約したものを借りることはできます。これは便利です。以下が予約システムのリンク先です。

ガイダンス4-1.「予約サービス案内」を参照してください。

予約した本を受け取る時は、カウンターで登録カードを渡せば、係の方が持ってきてくれます。

 

入口よりのところには、除菌スプレーも用意されています。

 

返却するときは、係の方を介さずにボックスに投入するだけです。簡単ですね。

2.紙の除菌について

紙の除菌ってどうすればいいのだろうか。予想通りアルコールを吹きかけたり、日光にあてるのは本の劣化につながるので、やってはいけないようです。不特定多数の人が触れた本をそのまま使うのは感染のリスクがあると考えちゃいます。では、借りた本をどうすればいいのでしょうか。

①除菌ボックスを使う

市川市駅南の図書館には消毒用の除菌ボックスがあります。

UV光で除菌するタイプです。45秒間照射します。「本は重ねて置かないでください。」という注意事項があるので、光に当たっているところだけ除菌されるという事ですね。

 

最新の除菌ボックスは、本を立てかけて設置すると風力で自動でページをめくって、本の中まで除菌してくれるタイプもあります。こういうタイプの除菌ボックスだったら安心ですね。

 

②24時間置く

コロナウイルスが紙に付着した場合、24時間で残存しなくなるようです。ということは、本を借りてからすぐに読むのではなく、1日置いてからいすればリスクは減らせられるかもしれません。

国立感染症研究所・国立国際医療研究センター・国際感染症センター
「新型コロナウイルス感染症に対する感染管理 」より

現時点で判明している新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の残存期間としては、エアロゾルでは 3 時間まで、プラスチックやステンレスの表面では 72 時間まで、というものがある。銅の表面では 4 時間以降、段ボールの表面では 24 時間以降は生存が確認されなかった。

国立感染症研究所・国立国際医療研究センター・国際感染症センターリンク先https://www.mhlw.go.jp/content/000678572.pdf

 

3.便利そうな除菌グッズ

除菌スプレーって外出するときにどうしても忘れがち。もし、持ってたとしても汚れた手でカバンを触れることになるので、ちょっと嫌ですよね。このブレスレットタイプであれば、忘れることもなさそうですし、すぐに使えていいかも。

当然ですが、手を洗うのが一番です。

4月になって緊急事態宣言も解除され、普通に使えるようになりました。でも、千葉県はマンボウの対象。また閉鎖されないか心配です。早く安心して本を借りられるようになって欲しいものですね。

タイトルとURLをコピーしました