ホンマでっか!?TV 美容・ダイエット 今すぐできる21の裏ワザSPまとめました。

アンチエイジング

2024年3月20日放送のホンマでっか!?TVで、過去に放送された美容・ダイエットに関する内容をまとめた「今すぐできる21の裏技」が放送されました。番組を全部見なくてもわかるように、ダイジェストとしてまとめてみました。ホンマでっか!?という気持ちで読んでみてください。

01/21 食事前に完食までをイメージ→食事量が2割減る!?

認知科学の中野先生によると食事の前に完食するイメージをすると食べる量が
イメージしなかったときに比べて2割減るとのこと。
美味しかったなという満足感が得られるような想像をちゃんとできることが大事。

また、外発反応性という考え方があり、料理の見た目・香りや一緒に食事をしている人の体形で食欲が刺激されることがあり、ここまで食べても大丈夫なんだ、と食べる量が多くなってしまう。

乃木坂46の方々も、やはり食べるのに気を使っているようで、出演者の秋元さんも一緒に食べると自然と量が減ってしまっていたようです。

02/21 運動しなくても正しい呼吸で体型は保てる!?

呼吸の奥仲先生によると正しい呼吸を意識するだけで体型は保てるとのこと。

03/21 現代人はきちんと息を吐ききれていない!?

現代人は正しい呼吸ができていない。きちっと息を吐ききれていない。
深呼吸はまずみんな「吸う」ことをしてしまう。
正しくは深呼→吐く 吸→吸う

吸うときにしっかりはかないうちに次を吸ってしまうので、
半分くらいしか酸素を交換していない。

正しい呼吸法は以下の通り。
1.「い」の口で息を吐き切る。
2.全部吐けば勝手に空気を吸う。

しっかり深呼吸すると横隔膜(筋肉)が10センチくらい動き、お腹周りが絞れるとのこと。

そういえば、俳優さんがロングブレスダイエットというのをやっていたことを思い出しました。

04/21 痩せるには筋トレよりも「肝トレ」!?

運動機能の高林先生によると、たくさんの飲み食いしても痩せる方法がある。
基礎代謝が高い人は勝手に痩せていくといいます。
人間が1日に消費するエネルギーは基礎代謝が60%、活動代謝が30%、食事に使うエネルギーが10%
中でも臓器が使うエネルギーは脳が19%、筋肉が18%、腎臓が10%、心臓が8%。
肝臓の基礎代謝は27%で、筋トレより肝トレしたほうが良い。となります。

肝臓マッサージのやり方
1.さすってあげる(肝臓に血を流す)。右側の肋骨の内側に肝臓がある。
2.指で優しくローリングする。
3.最後に両手で肝臓を挟み込んで押す。
これを1分ほど行うとよい。

肝臓をマッサージすると血流を良くするヘパリンが作られる。髪の毛にも栄養がいくらしいです。

ここで21の裏技の一つではないですが、「口の中の脂肪」にまつわる驚きの情報がありました。
美容のMatt先生によると口の中を2cmくらい切って脂肪を取ると、頬っぺたが膨らむのが軽減できるとのこと。医学的にはバッカルファットというもので、口の中の脂肪が出っ張ってくると噛んだりするという事です。

また、Mattさんは顔に刺す美容鍼も頭もあわせて100本やったこともあるらしい。
あわせて指圧やお灸もやるとむくみがとれるそう。むくみは老廃物でリンパの流れが悪い状態なので鍼を刺すことで指圧より速く血の巡りが良くなるとのこと。
前日にお酒を飲んでむくんでしまっても、朝に鍼を打つことで夜の予定に間に合ったりする。
お値段は15,000円くらいだそうです。

05/21 食事を16時間空けても空けなくても変わらない!?

8時間好きなものを食べ16時間は何も食べないという、今話題のダイエット法「16時間断食ダイエット」は老化現象を進めてしまう危険性があるとのこと。
美容医療の上原先生によるとアメリカの研究データで「8時間の間に3食食べるグループ」と「時間制限せず、好きな時間にいつでも3食食べるグループ」で結果が変わらなかったそう。

結局は摂取カロリーによるもの。
「8時間の間に3食食べるグループ」は手足の筋力が衰えているというデータも出たとのこと。
老化現象のサルコペニアを進めてしまう可能性があり、16時間断食ダイエットはいい面もあるが、危ない面もあるかもということです。

こんな本もありますが、実際はどうなのでしょうかね?

 

06/21 若返りケア「脇」のマッサージ!?

骨格強制の山口先生が今すぐでも5歳若返る「脇のマッサージケア」を説明。
バストの筋肉が固まっていると、つながっている顔が下がってしまう。そのためバストケアをする。

脇のマッサージケア方法
1.手をあげて脇のすぐ横(大胸筋)をつまんでほぐす。固いところをぐりぐり20回くらいゆらす。
2.脇の中央部(上腕二頭筋)を揺らしてほぐす。
3.脇の下(前鋸筋)をつまみながら肩を回す。

07/21 「う」の口で上を向き深呼吸 1日10回でキレイな首に!?

ヘアメイク河北先生いわく、スマホを見ていると首に横線が入り顔が大きく見える。

首がキレイになる体操
1.「う」の口をする
2.上を向く
3.吸って吐く。

首が伸びて顎が自然に上がる感じになるとのこと。1日10回でOK。

08/21 貧乏ゆすりだけで代謝が55%UP!?

加齢医学の岡本先生によると大腿四頭筋が震えると、インスリンの効果が上昇し代謝がUPする。貧乏ゆすりをするだけで何もしないときに比べて代謝が55%アップする。
約1万2000人の女性を対象にした調査で、貧乏ゆすりする女性の方がしない女性よりも死亡率が低かったとのことです。

09/21 座ったままかかとの上げ下げ 脂肪の代謝が2倍に!?

骨格強制の山口先生は血糖値も下げられ、脂肪も燃焼できる簡単な体操を説明。座ったままかかとを2分上げ下げします。ヒラメ筋を使って血液を心臓に戻します。

アメリカのヒューストン大学の研究によると食後3時間の血糖値の上昇を52%抑えられるデータがあります。また脂肪の代謝も約2倍に上がるとのことです。

ふくらはぎのヒラメ筋を使った体操
1.座った状態でつま先立ち→かかとを下げる
2.2分行う

立った方がいいが、座ったままでも効果があるということでした。

10/21 若さを保つコツは毎日「昼寝」する!?

梶本先生によると毎日30分以内の昼寝を続けると老化の進行を3~6年遅らせることができるとのこと。
昼寝習慣がある人はそうでない人と比べて中高年以降の脳の体積が15㎤(サイコロキャラメルくらいのサイズ)大きいことがわかった。
脳は年齢とともに委縮する。昼寝で脳の萎縮が防止され若くなるし、若く見えてくる。

11/21 若づくりしている人は内面も若くなる!?

認知科学の中野先生によると周りから若い扱いをされてると、内面も若くなってくるとのことです。
50代から始めても間に合うということでした。

12/21 目の運動でクマ防止!?

ヘアメイク河北先生はクマ予防のトレーニングを紹介してくれました。クマが出る前に目を左右上下に動かしてトレーニングするのが大事とのこと。目を使わないと眼輪筋が使えなくなる。

目玉だけを動かすトレーニング
1.両手の親指を立て、肩幅程度で腕を30cmくらい目の前に出す
2.左右の親指を目だけ動かして見る

きかんしゃトーマスのように眼だけ左右に動かす感じですね。

13/21 口のたるみ解消「あいうえ運動」!?

骨格強制の山口先生いわく、若い人は下を向いている時間が長すぎて重力がかかるだけでなく、奥歯があたり噛んでしまう。すると口筋ばかりが強くなってしまう。
口周りのたるみを取るために鍛える方法として「あいうえ運動」を教えてくれました。

あいうえ運動のやり方
あ:「あ」といいながら口をあけ口筋をゆるめる
い:「い」といいながら人差し指で口輪筋を持ち上げる
う:「う」といいながら上を向き胸を押さえて広頚筋を伸ばす
え:「え」といいながら舌を前に出して舌骨筋を伸ばす

それぞれ3~5秒を目安に2~3セット繰り返す。
1日2回を目安に行うと効果がある。

14/21 一緒に生活している人のバイ菌は常に交換している!?

老化医療の陰山先生さんが美容にまつわる画期的な情報である「エクソソーム」について教えてくれました。「エクソソーム」とは細胞が分裂するときに放出される小さい袋のようなものです。
エクソソームはメッセージを含んでいて、いっしょに生活している人と交換し合っている。

良いエクソソームは赤ちゃんの臍帯の幹細胞エクソソームで若返りに効果的で、治療費としては2万円から量が多いと40万円するそうです。

15/21 老化防止に効果的な食材は「生姜」!?

点滴ではなくスーパーで買える体にいいエクソソームを含む食材は、宮古島産の生姜とぬか漬けです。老化防止に効果的とのことです。

詳しく調べてみた内容はこちらです。↓生姜とぬか漬け以外にも効果のある食材を見つけました。

ホンマでっか!?TV 若返り成分エクソソームを出す食べ物を調べてみました。
ホンマでっか!?TV【若く見える人の秘密!田中みな実も実践する(秘)美容術】(9月20日放送)で、話題のエクソソームについて、何を食べればいいのかの説明がありました。答えは「しょうが」と「ぬか漬け」。でも毎日食べるのは難しい。エクソソームを...

 

16/21 痩せホルモン「GLP-1」を増やせば太りにくい身体に!?

腸活の桐村先生によると痩せホルモン「GLP-1」が話題。これは食べることで小腸から分泌され血糖値を一定に保とうとする効果があるとのこと。
GLP-1が出ていると食べてもスリムな体型が維持されます。
GLP-1が分泌されると食事がゆっくり通過するため満腹感が得られて脳が食欲を抑制してくれます。脂肪分解や燃焼も高まります。

ただし、痩せホルモンは体内で分解されやすく数分で半分程度になってしまう。対策としては腸内細菌をジワジワ刺激すること

おすすめはネバネバ食材を使った「痩せホルモン丼」。納豆の上にめかぶ、海藻類、モロヘイヤ、オクラ、山芋、とろろ昆布、アボカド、キムチをのせる。ネバネバ成分の食物繊維が腸内細菌のエサになって腸内細菌を刺激する。

Mattは十六穀米、黒豆納豆、ひきわり納豆、ねぎ、卵黄、豆乳、トマトジュース、水を大学生柄ずっと食べているそうです。

17/21 早めに朝食を摂ると痩せホルモンの総量が増える!?

腸活の桐村先生によると夜の空腹時間が長いと、痩せホルモン「GLP-1」は下がる。朝、なるべく早く朝食を摂ることで「GLP-1」を素早く上げ1日の総量を増やす。1日3食摂ることが大事。

18/21 痩せホルモンを増やすなら小腸のツボを押さえろ!?

足ツボ師Matty先生は痩せホルモンを増やす小腸のツボを解説。

痩せホルモンを増やすツボ(小腸)の押さえ方
1.指を含めない足裏の指の付け根からかかとの先端までを4分割にする。
2.上から4分の3、つまり土踏まずのちょっとかかとよりのあたりの小指側
3.拳にした指の関節2本で2の部分をグリグリする
ここが硬い人は痩せホルモンが足りていない

19/21 1日100回膝を叩くと痩せホルモンが増加する!?

抗加齢医学の中村先生によると1日100回膝を叩くだけで痩せホルモンが増加するといいます。骨にいかに刺激を与えるかがポイントです。

膝を叩いてやせホルモンを増やす方法
1.膝腰が90度になるように姿勢よくイスに座る
2.ひざのかたい部分を上から握った手でたたく

膝を叩くと新しい骨を作ろうと刺激され、オステオカルシンというホルモンが出る。痛くならない程度で最低100回たたくのがおすすめ。

20/21 簡単に「体を動かしたくなる」体操!?

運動生理学の谷本先生は思わず体を動かしたくなる体操を紹介。

胸が反りやすくなる体操
手のひらを上に向けて前に出し、両手を水平に後ろに引くように開く。
両手を後ろに引くと肩甲骨が寄るため胸が反りやすくなる。
手を上に向けることで肩甲骨が後ろに傾き胸がさらに反りやすくなる。
背筋を伸ばす体操
1.手を組んで膝を軽く曲げ両手を前に出す。
2.手のひらを返して腕を上にぐんと伸びる。
3.手を離して腕を後ろに回りながらおろす。

1日2回ぐらいやれば快適に。

21/21 ほうれい線の原因は「こめかみ」!?

骨格強制の山口先生によるとほうれい線の原因はこめかみにあるといいます。こめかみの筋肉は、顎を後ろに引っ張ってくれる側頭筋。ここが凝り固まっていると、顎関節が緩んで前に出てきてしまう。

ほうれい線を薄くするマッサージのやり方
1.こめかみをグーの手などでグリグリと強めにマッサージする。
2.鼻の小鼻の脇と頬骨の中間にある頬骨の溝の中央の頬骨筋を指でマッサージする。「ニッ」と笑いながら上に引っ張る力を使う。口角を上げながらやると効果的。
3.あごのラインに顎二腹筋と顎舌骨筋という筋肉を、顎の真ん中から耳の下辺りにかけて後ろに流すようにほぐす。

両方で合計30秒ぐらいやればOK

この番組に登場する情報・見解はあくまでも一説であり、その真偽を確定するものではありません。「ホンマでっか!?」という姿勢でお楽しみ頂けると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました