セカオワのバードマンのMVにでてた市川市「ひさご亭」のジャンボ餃子を食べにいきました。

市川市周辺

市川大野にあるジャンボ餃子で有名な中華料理店「ひさご亭」。SEKAI NO OWARIのMVにも出たらしい。どんなお店で、どんなメニューがあるのだろうか。評判の餃子はどんな味なのか?サイクリングがてら市川駅から行ってみました。

外観

交差点にあります。外観はかなり年季が入って歴史を感じます。長いことやれるのは美味しい証拠ですね。正面から見ると電柱が邪魔して屋号が見えません。けっこう車道までの距離が近いです。自転車を止める場所もないくらいスペースが狭いです。並ぶときは自動車に注意しましょう。

座席

テーブル席です。6人だとちょっと狭いかなというテーブルが3か所あります。セカオワがバードマンという曲のMVで座っていたのはおそらくこの席。入り口から入って真ん中の席ですね。

TV番組で紹介されるだけあって壁面には数多くのサインが飾ってあります。真ん中下のぼる塾のサインはすぐにわかりました。

 

セカオワのありました。唯一メンバーのイラストも飾ってあり、特別扱いですね。

ひさご亭のTwitterはプロフィール画像がセカオワでした。こんなツイートもあります。

カウンター席に座りました。カウンターの両サイドにはアクリル板があり、右奥にはそれぞれ消毒用のアルコールも準備されています。餃子用の小皿は一番上のはカバー替わりで、2枚目から使うように注意書きがあります。感染対策にはかなり気を使っているようです。

メニュー

餃子は6個900円と半餃子3個500円があります。普通、町中華の餃子って5、6個で4、500円じゃないですか。1個が大きいのでお値段はそれなりです。

さて、餃子だけ頼んでもなーと思い、お店の方に「餃子のセット」みたいなのはないのか?聞いてみたところ、「ない」と。。。1個が大きいので皆さんおひとりの方は3個が多いですと言ってました。
そこで餃子3個とタンメン900円と頼みました。うーん。町中華でビールなしで1400円とは高級なセットになってしまった。。

食べてみました。

まずは餃子(3個)500円から。でかいです。左のコップと比べるとわかりやすいです。見た目は野田市に本店がある「ホワイト餃子」に似ていますが、倍以上あります。1個で普通の餃子の3,4個分あるんではないでしょうか。

 

パリッと揚げ焼きしています。3つがくっついちゃっているので、はがしてみます。

皮はちょっとパイ生地に似た感じ。なぜか甘いんです。何かフルーツ的なものの甘さがします。そして、餡はぎっしり。肉汁が出る感じではなく、ニラやキャベツなどのがかなり細かく刻まれてねっとりとした状態の餡がつまっています。

 

写真で皮の薄さがわかると思います。食べるとニンニクをそのまま食べてるのか?と思うほどガツンとニンニクが効いています。味がしっかりついているので、なにもつけなくても美味しいです。なるほど、これは他にはない唯一無二の餃子といっていいでしょう。

 

2つ食べてお腹が満足したところで、タンメンが到着。もやしが山盛りのっています。めちゃくちゃ多いというわけでもないですが、これだけでおなかいっぱいになる量です。餃子2個食べ終わってからだと食べきれるか不安な量です。。

 

麺は黄色いのでたまご麺でしょうか。塩味濃いめで美味しいです。しか、餃子3個500円とタンメン900円というセットでは、かなり満腹になります。そして町中華で1400円は高級に思えてしまいます。ライスは注文していないので量がわかりませんが、餃子3個とライス200円だけを頼んでも十分満足かも。

テイクアウトの注文がひっきりなしに入ってきてました。お店で食べると量と値段のちょうどいい組み合わせが難しいので、テイクアウトで家で食べるのがいいのかもしれません。いきなりお店に行ってテイクアウトを注文しても、かなり待たされそうです。かならず電話をした方がいいでしょう。

店名ひさご亭大野店
ジャンル中華料理
予約・
お問い合わせ
047-337-3366
予約可否予約不可 テイクアウト用は電話した方がいいです。
住所〒272-0804 千葉県市川市南大野3丁目22−2

交通手段市川大野駅から徒歩約15分
営業時間12:00-19:00
定休日水曜
予算~¥3,000
支払い方法現金

ジャンボ餃子。うわさ通りに特徴のある唯一無二の餃子でした。他のお店で食べられないので一度食べると、もう一度食べたくなる感じはあります。一度は味わう価値ありです。一度味わったらクセになるかも。。ぜひともお試しあれ。

タイトルとURLをコピーしました