プレーンのプロテインをおいしくコスパよく飲む方法4選

たんぱく質

おいしいプロテインはお値段も高いし、海外製は安いけどクセがありそう。味付きは人工甘味料も気になる。プレーンは美味しくないし。。。毎日飲むものだからこそ、おいしくコスパよく飲める方法はないだろうか。という悩みを持つ方への情報です。

1.おすすめプロテインはプレーンの理由

プロテインブームという事もあり、世の中にはいろんな味が出回ってます。TV-CMがやってるなんて、一昔前では考えられません。いろんなものがありすぎて。さて何を選べばよいでしょう。

私はプレーンに色々混ぜることをお勧めします。

1.コスパ

スポーツ店や薬局で見かけるSAVASは、1食20gで約75円。そこそこお値段がします。そこで最初に飲んだのが、評判の良かったグリコのマックスロードでした。まるでチョコレートミルク。めちゃくちゃうまい。


グリコマックスロードの場合、3.5kgと量が多いので1食20gで52円程度になります。SAVASに比べると割安です。量を多く買うと美味しくなかった場合ずーっと苦しむことになりますが、おいしさの面では心配ありません。

しかし、プロテインは多少飲んでも効果はでません。そのため毎日継続する必要があります。となると、できるだけ安くしたい。もっとお得にできるものはないのか考えました。

そこで一番安いのがプレーンタイプなのです。エクスプロージョンのプレーンならば、国産で安心ですし3Kgで4,500円程度、1回分30円くらいとお得です。

2.味付き付きプロテインは博打(ばくち)

まず、Twitterを見るとやたら出てくる「マイプロテイン」。お店では見たことがないけど、様々な味がありネーミングもおいしそう。でもTwitterやるまでは聞いたことありませんでした。調べてみたら以下がわかりました。

・イギリスメーカー

・製造が海外なので輸送時間がかかる。

・人気なのが「ミルクティー」「ナチュラルチョコレート」 多くの人がうまいと言ってる。

・セールでの割引が大きい。

・どうやら最近品質で大問題を起こした。(虫混入)

チョコ系が好きなので、3種類を買ってみました。

とにかく甘い。チョコ系3種類はケミカル味がきつくて、好きになれません。一口で気に入らなかったらこれを1kg分続けないといけない。まさに博打(ばくち)です。

3種類買って、すべてハズレ。まあ比較対照が激ウマのグリコマックスロードだったので仕方ないかもしれません。でも美味しいのもありそうです。

ただやっぱり、失敗した時が怖い。これであれば「プレーンの方がましなんではないか」と考えました。そして、プレーンを買ってみることにしました。プレーンは味付きより15%ほど安く入手できます。

3.人工甘味料

プロテインの味付きタイプは、糖質を抑えるために砂糖をいれていません。そのかわり、甘みを付けるためカロリーのない人工甘味料を使っています。

この人工甘味料が「スクラロース」です。

実はこのスクラロース、問題ないという説もあれば、身体に悪いという説もあり結論が出ていません。当然ながら、ある一定量までの使用は問題ないという事になっているので、普通にあらゆる食品に使われています。

でも、ダメと言われるものを毎日とるのって気になりませんか?このスクラロースが入っていないのが、プレーンタイプなのです。

2.安価なプロテインでも美味しく飲む方法

プレーンタイプは安くてケミカル味もしない。人工甘味料もないので健康にも安心。でも味気なくておいしくない。そこでプレーン味に何か混ぜることで、美味しくすることにしました。

いくつかやってみたものの中で、おすすめの方法です。

1.プレーン+レモンジュース

プロテインの味付きタイプは味をごまかすためなのか、とにかく甘いものが多いです。とくに海外製の商品はとんでもなく甘い。

トレーニング後にさわやかにスポーツドリンクみたいなのないものかなと思っていました。これが作れちゃいます。スーパーで1000mlで100円程度で売っているレモンジュースです。

これを50ml+水50ml程度いれます。糖質の量も約3g。コストもジュース代1回当たり約5円です。さわやかに飲むことができます。もちろんお好みで配分を変えてみてもいいでしょう。プロテイン20g30円+ジュース5円で1回あたり35円程度です。

2.プレーン+美酢

最近、よく見かける美酢(ミチョ)。本来の飲み方は水や炭酸でわるものです。

飲む前までは「酢」なので、相当すっぱい味を覚悟してしました。しかし、全くそんなことないです。成分も糖の多くはオリゴ糖で、腸内環境にもいい。カロリーも思ったほど高くない。30mlで十分です。

コストは900mlで800円程度と安くはないですが、コストコで購入すれば半額くらいで買えます。そうすると1回あたり20円程度。プロテインと合わせると1回50円程度。毎回ですとコスパ面であまりよくありませんが、健康面での不安はありません。

ざくろ味。ほんのり甘くてフルーティーでおいしい。

いろいろな味がありますが、ざくろがおすすめですよ。

3.プレーン+コーヒー+練乳味プロテイン

コーヒー味のプロテインって、これまた甘いのが多いです。私はコーヒーはブラックで飲みますが、さすがにブラックの味を出すのは無理。

そこで、缶コーヒーの微糖ミルクを目指しました。まずはプレーンにコーヒーだけを入れて試しました。なんか物足りないんです。味に締まりがないというか。

ここで砂糖を入れると、糖質をとることになってしまいます。そこで、味付きプロテインの練乳味の登場です。

これ、甘いものが好きな人には単独でも十分美味しいものです。ただ、私にはちょっと甘すぎる。まさに練乳味そのものです。ケミカルは全く感じないので、これを甘さとして活用します。

プレーン4/5に練乳味1/5を加えます。人工甘味料が気になりますが、20%に抑えられると考えればいいでしょう。

すると、いい感じの甘さになります。まさに缶コーヒーの微糖の甘さです。お好みで量を調節したり、寝る前はコーヒーをカフェインレスタイプにしてもいいです。

ホットでも美味しいですよ。1回40円もしないでしょう。

4.プレーン+フルーツジュース

スーパーで売っている果汁100%フルーツジュースです。ヤオコーで1000mlで100円程度です。これを100mlくらい入れます。ちょっと水を入れてもいいです。

ネクターっぽくてトロっとして美味しいんです。

 

やっぱりスクラロースが入っていない甘さは安心です。100mlで47Kcalで糖質は11.5gです。PFCを考えたら糖質も必要なので、ちょうどいいのではないでしょうか。こちらも1回40円くらいで済みます。

3.まとめ

毎日飲むものですから、美味しく飲みたいです。そして少ないとはいえ、健康に影響が出るかもしれないものは、なるべく避けたい。

100%果汁のジュースをちょっといれるだけでも、おいしさが全然変わってきます。

プレーン+お好みの味で、いろいろお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました