市川市「中山のおひなまつり」2021年も開催されたので見学してきました。

市川市周辺

毎年、2月中旬から3月3日まで開催される「中山のおひなまつり」。今年も2月20日(土)からJR市川駅から2つ千葉よりの下総中山駅近辺で行われるのですが、コロナ禍につき例年のどおりのイベントは開催されないようです。うーん、しょうがない。どんな感じなのか早速、おじさんぶらぶらしてまいりました。

1.開催場所

JR下総中山駅から北方面に位置する商店街やお寺に、地域の方々が作ったつるし雛や、伝統のあるおひなさまが展示されています。駅から最後の目的地の奥之院までは1.8kmあります。ぶらぶら歩くとそれ以上。往復で4,5kmはありますので、軽いエクササイズと思って見学してください。

以下リンク先をクリックすれば、行き方の詳細地図が表示されます。

下総中山駅 から 日蓮宗 正中山 奥之院

駅の改札内にもおひなさまが飾ってますよ。

下総中山駅の出入り口からスタートです。

2.イベント

例年は甘酒やお汁粉の無料配布や紙芝居、落語などのイベントがあるのですが、今年はコロナのためにありません。今年は♪おひなさま一品セール♪として、商店街の割引やサービスが主体となっています。ちょっと残念ですが仕方ないですね。

3.見どころ

まず訪れるべきは「清華園」です。こちらは市川市の施設で市川の街の案内所です。

例年であればこちらで案内マップをもらえるのですが、残念ながらコロナで閉館しています。去年は、いろいろなひな人形も飾っていたので残念ですね。

①商店街・参道

駅からは商店街を通って安房神社を目指します。商店街の周囲には登りが立っていて、おまつりを盛り上げています。各お店が思い思いのひな人形を飾っています。気をつけて探しながら歩いてみてください。

こちらはクリーニング店にあったおひなさま。昭和30年代のもののようです。

お寿司屋さんの前にも。

こちらは雑貨屋さんですかね。

②安房神社

法華経寺の赤門をくぐる前に左折すると安房神社に行けます。

こちらが安房神社です。

こちらは中に入れませんが、大きなひな人形が2つ飾っています。とくに説明書きがあるわけではないので、どのような由緒があるかわかりませんが、なにかしら歴史のあるものと思われます。

前にもかわいらしい下がり雛がありますね。

③中山法華経寺

来た道を戻ると門に到着します。

参道を通って奥に進んでいきますと、五重塔が見えさらに進んでいくと到着します。

 

中に入るとおひなさまが飾っています。こちらも説明などないので由来等はわかりませんが、きっと歴史あるものと思います。

 

いろんなお顔があってかわいらしいですね。

 

通路には近所の小中学生が作ったさがり雛が飾ってあります。

鬼子母神堂前です。中には入れません。

その横にもおひなさまが飾ってあります。

飾りもたくさんありました。

梅も咲いてましたよ。もうすぐ春ですね。

④奥之院

法華経寺から、さらに北に向かうと奥之院に到着します。

中に入りますと、、これは歴史がありそうなひな人形がお出迎えしてくれます。

段にのっていないおひなさまもあります。

 

お城のようなおひなさま飾りもありました。

それぞれお顔が違ってかわいらしいですね。

お帰りは駅前で千葉名物ピーナッツのお土産はいかがでしょうか。

 

今年は、残念ながらコロナの影響で規模は縮小しています。でも華やかな雰囲気は楽しめます。トータルで歩く距離はけっこうありますので、歩きやすい格好がいいでしょう。
一足早い春の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました